恋愛にも影響が?

低身長という明らかな見た目の差で最初から恋愛において勝敗が決まってしまうとしたら、それはとても残念で悔しいことですよね。

「人間は外見より中身が大切」と言われますが、果たして本当でしょうか。

もしもそれが真実であるならば、初めからそんな言葉は存在しないのではと考えられませんか?

人間は外見も中身も併せて個人のキャラクターを形成しているのです。



少女漫画のイケメン主人公は高身長

こと恋愛において思春期の女子は、自分より背の高い男子を選ぶ傾向にあると一般的には言われています。

では男子の場合はというと、比例するように自分より少しでも背が低い女子を好むようです。

というのも、10代の多感な時期には身体の大きな変化に戸惑いつつも、その外見にどうしても関心が強く持たれてしまうところに原因があるのだとする説もありました。


また一方で、10代の恋愛では自我の確立がまだまだ不十分なため、自分との相性や性格を重視するより外見や周囲からの人気度に気持ちが左右されるとも言えるでしょう。

さらに加えて、今でも少女漫画のイケメン主人公は高身長であることがお約束ですよね。

このように低身長という見た目が、その後の恋愛観を変えてコンプレックスになってしまうかもしれません。


高身長の利点男子の場合
高身長の利点女子の場合

人の第一印象は見た目で判断されることが多いようです。



10代の恋愛経験がその後に与える影響

それまで男女の区別なく「お友だち」として遊んできた子供も、思春期を迎えるころから次第に性差を気にするようになっていくのが自然な心の発達ですよね。

この性差を意識し始めるのは女子の方が男子よりも2年ほど早いとされています。


身体的特徴が現れる他にも、心の発育過程で「客観性」「自己認識」などの複雑な大人の思考へと変化していくのですが、恋愛経験もその成長過程のひとつと言えるでしょう。

つまり思春期というとてもデリケートな時期に、どのような恋愛をしたかという体験がその子供の将来に大きく影響を与えることがあると言われています。


低身長が恋愛において不利に働く例

・子供っぽく見られてしまい相手から恋愛対象にされない

・身長が低いことを自ら気にして積極的になれないあまり、相手をからかったり傷つけてしまうことも

・勇気を出して初めての告白をした時、低身長を茶化され深く傷ついてしまった


これらのようなマイナス経験をしてしまうと、子供によっては深くトラウマとして残ってしまうかもしれません。

大人から見ると微笑ましくさえ感じる失恋も、本人にとって自己否定の要素となってしまうかも。

そのきっかけが低身長のせいだとしたらやり切れないですよね。


低身長が原因で失恋